人気メニュー|大阪焼

  人気と申しますと豚玉、いか玉の他、チーズ焼、各種モダン焼、すじねぎ焼等がございます。これらはマスコミなどに何度か取り上げられたメニューです。

人気メニュー
■陽風みの数あるお好み焼きメニューの中から、豚玉、いか玉、モダン焼、チーズ焼、すじねぎ焼、ピザ風焼をご紹介させていただきます。
新鮮「かき玉」、本年10月1日より販売開始になりました。旬のかき玉をお楽しみ下さい。

大人気の新鮮 かき玉 本年10月1日より販売開始!    販売期間:翌年3月31日迄

旬のかき玉
今年も「かき玉」を販売開始しました。吟味した「かき玉」ご用意しております。販売期間は10月1日より翌年3月31日迄です。
☆「かき玉」大阪焼き 税込1,060円
☆広島焼きかき玉 1,080円 
☆「かき玉モダン」税込 1,280円
※かきの数は大きさによって異なります。
詳しくは「かき玉」の詳細ページへどうぞ。

人気メニュー|定番人気の豚玉、いか玉

豚玉といか玉 安定した人気メニューの豚玉といか玉です。
豚玉といか玉は創業以来からお子様からご年配の方まで安定したご支持を頂いています。 お年を召された方は嬉しそうに大切そうに豚玉、いか玉を召し上がっておられます。きっとお若い頃の事を思い出されているのかもしれません。
また、数年前よりトッピングメニューを利用される方が増えてまいりました。シンプルな豚玉、いか玉へ好みのものをトッピングで楽しまれています。豚玉にチーズのトッピング、又は お餅も人気です。豚玉、いか玉にチーズとお餅のダブルトッピングなどはば広く楽しまれています。なかでも トッピングでもっとも多いのが豚玉にそばトッピングの豚玉モダンです、又はいか玉モダンこれにとろけるチーズ! 無言で召し上がられます。
※キャベツ、豚肉たっぷりの豚玉(税込)650円~
※お刺身用の風味豊かな「いか」をつかった新鮮いか玉(税込)680円~

ダントツ人気の豚モダン焼!

豚モダン焼 モダン焼きの中でも豚モダンとミックスモダン焼きがリピートオーダー抜群です。 このモダン焼きの人気の理由にはふっくらキャベツはもちろんで、これに加えて「麺」といえるでしょう。

この麺は陽風みだけで食べられる麺です。もちもち感と弾力、麺自体のそこ味!麺だけ食べてもおいしいです。
こんな麺をのせてしっかりと丁寧に焼き上げていきます。
焼きあがると、こんがりとしたいい香りがしてきます。この頃がたべごろです。

先にマヨネーズを多めに置いてソースをその上に、置くようにぬって焼き上がりです。ほかほかのふかふかです。 ここのところがお客様に喜ばれています。

チーズ部門でオーダー数トップを競う チーズ焼!

チーズ焼き チーズ焼きには卵とコーンとベーコンがはいります。これをスタッフが素早く混ぜて鉄板に置いて火が通ってくるとチーズ焼きの生地が出来上がる感じをイメージ してもらえたら分かりやすいかと思います。

片面焼いたら返します。程よく焼けてくるとマヨネーズとソースを・・・、その上にチーズを載せます。
こぼれたソースとマヨネーズが鉄板で焼けて香ばしい匂いに食欲をそそられるのもこのあたりです。
準備が整うと大きなカバーを乗せて「氷」を使ってチーズを溶かすと焼き上がりです。

カバーを取り除くと上がる湯気ととろけたチーズに思わず「お~~--!」とお声が上がります。何度焼いてもカバーをはずしたときの香りはいいものです。チーズ焼きの人気はお味はもちろん、この焼き上がり付近にもあります。

※氷を使用しお好み焼きを焼き上げる技法は陽風み発祥です。

ねぎ焼きメニューの一番人気  すじねぎ焼き

すじねぎ焼 ねぎ焼きの人気の秘密は火が通った

甘い甘いねぎと

コトコトと何時間も煮込んだ

和牛すじ肉、

陽風みで熟成させたすじねぎ焼き専用の

お醤油、

この三つが人気といえます。

このお醤油についてはお客様に何度ご質問をいただいたか分からないくらいです。
どんなお醤油か楽しみに来店されて観ていただけるとうれしいです。きっと「これかぁ~」と思われて 食べて笑がこぼれることと思います。

焼き方もキャベツと違いすじねぎ焼きは異なった混ぜ方で焼くのですが これもまた香りが抜群です! そのうえねぎは体にもいいですからどうぞおためし下さい。

当日仕入れの新鮮ねぎがてんこ盛り(山盛り)のすじねぎ焼きに「こんなにねぎが入るんや~」と言われる方も多くおられます。

女性の人気メニュー№1 ピザ風焼!

ピザ風焼 女性に人気度№1です。

このピザ風焼きはテレビでも取り上げられたメニューです。

ある方が何度となく来店されてピザ風焼きをお召し上がりになられていました。
スタッフとしても無意識の中でお顔を覚えてしまうくらいです。

その数日後、今度は大きな体の方と一緒来られた時もピザ風焼きでした。

ピザ風焼きを気に入っていただけて本当に嬉しく思っていましたら、 その日 「テレビで紹介させてください」との事です。

そうです、この方は某有名テレビ局のディレクターさんだったのです。

スタッフはみんなでびっくりしたのと同時にモチベーション限界なく上がりました。

撮影も素晴らしいお気遣いの中順調にすすみ大変気持ちの良い非日常的な時間を過ごせました。 スタッフの皆様ありがとう御座います。

さて、ピザ風焼きのことを申します。
具材にサラミ、トマト、たまねぎ、ピーマン、シメジが入ります。

陽風みで作るピザソースとマヨネーズ、上から包むようにチーズが載って丸カバーで蓋(ふた)をして
「氷」でチーズを溶かして焼きあがりです。絶品と自負させていただきます。

今の時期のキャベツは柔らかく甘みがしっかりとあります。これで焼くピザ風焼きはあなたのやすらぎへとかわるでしょう。

※氷を使用しお好み焼きを焼き上げる技法は陽風み発祥です。


関連リンク

キャベツ切り

大阪のお好み焼き専門店 陽風み

■電車:JR学研都市線 放出駅下車歩8分  
■お車:大阪内環状線放出東2丁目交差点東へ信号四つ目すぐ
■営業時間  平日:17:00~22:30  土日祝:17:00~22:30  
■所在地:大阪市鶴見区今津中1-4-25    
■お電話:06-6963-8739

※ご入店時間=21:30迄  ※ラストオーダー=21:45   定休日=不定休・休業日は店頭・店内・ホームページに掲載。

いか玉
モダン焼
お好み焼きの混ぜ方
モダン焼の返し
取れたてキャベツ
キャベツ畑

大阪のお好み焼きの焼き方

※焼き方のご紹介↓
焼き方-3
■ふっくらと火が通ると一気に返します。写真のスタッフは片手で返していますが片面だけ焼けた状態のお好み焼きをこのように手際よく返せるのは熟練の技といえます。

焼き方-4
■焼け加減を確認しながら返すとこのように焼けます。陽風みのお好み焼きは一割程度の焦げと9割の狐(きつね)色に焼き上げます。焼いているとこの辺でとてもいい香りがしてきます。

焼き方-5
■数回チェックで焼け具合を確認しての仕上げの返しです。写真でお分かりいただけると思いますがこんがりと、ふっくらっと焼き上げています。仕上げの返しも一瞬ですからよーく見てください。このあとは ソースとマヨネーズで仕上げます。

焼き方-6
■仕上げの返し後すぐにマヨネーズを載せます。このマヨネーズは陽風みだけで食べられるマヨネーズです。癖の無いまろやかでほのかな甘みが人気のマヨネーズです。

焼き方-7
■マヨネーズの上にこれも陽風みのだけで楽しめるソースを載せて出来上がりです。 このソースも食欲そそる香りと濃厚なうまみに人気があります。また、モダンの麺もモチモチしていて食べても食べても食べられるモダン焼きです。このマヨネーズを載せてその上からソース、この仕上げ方も大阪のお好み焼きの特徴と言えます。逆に広島焼きは殆どがソースを載せてご希望の方にはその上からマヨネーズを載せます。
ジュゥ~----!。